寝れない時は瞑想

meditation-609235_1280

私は普段結構寝つきがいいほうですが、時々眠れなくなることがあります。そのような時に私が実践しているのが、瞑想です。瞑想と聞くとお寺などをイメージする方も多いかもしれませんが、私が行っているのはそんなにしっかりとしたものではなく、あくまで自己流の瞑想です。

しかし、自己流の瞑想とはいえ、気持ちが落ち着くので、瞑想を行った後はすぐに眠ることができます。仕方としてはまず胡坐をかいて体の力を抜きます。次に目を閉じて深く息を吸って、ゆっくりと吐くを繰り返します。しばらく行っていると気持ちが落ち着いてくるので、その状態になったら私の場合は青や白などリラックスできそうな色をイメージします。

参考サイト:不眠症改善ドットコム|対策・克服方法など

そして色をイメージし終えた後は、波一つ立たない澄み切った綺麗な水面をイメージします。なるべくはっきりと水面をイメージしたら、最後に数回深呼吸をして、ゆっくりと目を開けます。

すると自分でも驚くほどリラックスした状態になっています。初めは上手くできないかもしれませんが、回数をこなすうちにできるようになってきます。

私は色や水面をイメージしますが、人によって落ち着けるイメージは異なると思うので、瞑想をする際は、自分にとって最も落ち着けるものをイメージしてみるといいかもしれません。